カワサキ Z1 Z2 専門店 ボイスジャパン 2019年12月
FC2ブログ

カワサキ Z1 Z2 専門店 ボイスジャパン

ボイスジャパンは、大阪でカワサキZ1、Z2を専門にカスタム、レストア、フルオーダーなどの車両製作や修理メンテナンスをしています。 いつでも気軽にどこにでも乗って行けるZをめざして、日々努力しています。

2019年 仕事納め

本年も大変お世話になりました。
12月になっても極寒日があんまりなくて、あっという間に年末・・・
1912-89.jpg
来年の宜しくお願い致します。
皆様…良いお年を・・・

(年始は6日からです)

スポンサーサイト



PageTop

カワサキ MK2 87,000㎞ エンジンOHの巻

本日、エンジンおろして、ばらしていきます。
1912-82.jpg

50,000kmでピストンリング、カムチェーンテンショナー、ローラー類、ステムシールなど交換している
(ガスケット、ゴム類はテフロン系のものに交換)
腰下については、OHなしで、87,000㎞走行している。
年明けに細かく検証していきます・・・
この時点では・・・モチュール300Vエンジンオイルの高性能に守られ、
オーナーさんの愛情を受けていること・・・大事に乗ってもらっているのが良くわかりました。
有難うございます。
1912-80.jpg
1912-81.jpg
今年の締めくくりの仕事としてMK2エンジンを開ける・・・ワクワクする仕事です。
2020年MK2 の第二章が始まるのだ~。

PageTop

VoiceJapan 耐熱ステッカー

お客様にVoiceJapanステッカーいただきました!
わざわざ作っていただいて有難うございます。
耐熱ステッカーでサイズは50ミリ×32ミリと色々なところに貼れるサイズです。
1912-78.jpg
1912-79.jpg
お客様で欲しいなぁという方は・・・どうぞ

PageTop

Gワークスバイク Vol.17 2019WINTER

12月26日発売のGワークスバイク24~25頁に車両掲載されております。
1912-88.jpg

PageTop

カワサキ MK2 87,000㎞ エンジンOHの巻

製作してから、87,000㎞走行。
調子が悪いわけではないけど、ボチボチこの車検のタイミングでエンジンフルOH・・・
1912-76.jpg
1912-77.jpg
製作してから、ず~っとモチュール300Vしか入れてないエンジン・・・
さて内部はどうなっているのか・・・??

PageTop

一心堂 フルーツ大福

1912-75.jpg
一心堂のフルーツ大福・・・
中のフルーツがジューシーでおいしいですよね~
3時の差入れ有難うございます。

PageTop

カワサキZ1 12か月点検とオイル交換と  タイヤ交換・ステンレススポーク組替え

午前中、雨の前に引取ありがとうございました。
防寒バッチリ!電熱グローブ必要ですよね。指先までバッチリ暖かいそう・・・
1912-73.jpg
油温6.3℃・・・冬です。
1912-74.jpg

PageTop

kawasaki Z1R フルレストアフルカスタム 本日納車

本日納車完了・・・。
1912-72.jpg
ちょこっと試運転してもらった感想は・・・
足回りの動きが良くなって全体のバランスが良くなった・・・
エンジンは、スムーズで、音も静かで・・・
ワンピースチタン管の音も

PageTop

カワサキ マッハ H2 750SS フルレストア・フルカスタム 

お待たせしております・・・マッハ H2 750SS
1912-70.jpg
スイングアーム出来上がってきてフィッティング中。
この後フレームなど来年早々塗装に・・・。

PageTop

カワサキZ1000MK2を復活させる!のだ。 エンジン腰下

1912-71.jpg
エンジンの腰下完成しています。

PageTop

カワサキZ1 12か月点検とオイル交換と  タイヤ交換・ステンレススポーク組替え

ステンレススポークに組替え完成。
1912-65.jpg

1912-63.jpg
1912-64.jpg
ステンレススポークはメンテしやすくなりますね・・・
タイヤ前後共、TT100GP!
1912-66.jpg
1912-67.jpg

PageTop

カワサキZ1000MK2を復活させる!のだ。 続き・・・

セルモーターのブラシ交換 OH・・・
1912-59.jpg
完成。
1912-60.jpg
ミッションリンケージ回り ギアシャフト 全てのスプリング類をNEWに・・・
1912-61.jpg
新型ジェネレーター+新型複数ローラーのワンウェイクラッチ
1912-62.jpg

オイルポンプOHと・・・
1912-68.jpg
そして、完成。
1912-69.jpg

PageTop

カワサキZ1 12か月点検とオイル交換

12か月とオイル交換、タイヤ交換と・・・ついでにスポークをステンレスに交換することに。
(スポークのメンテ気になりますよね・・)
ワンピース手曲げチタン管に交換したのでこの機会に空燃比確認・・・バッチリ
1912-55.jpg
オイル交換モチュール300V²(スクエア)10W50
1912-56.jpg

1912-58.jpg
青〇印:カムチェーン調整
赤〇印:インシュレーターのボルトゆるみ
このボルトが緩むと二次空気が入るのでマシ締め。

1912-57.jpg
タイヤ到着待ち、ホイール準備中・・・
前後タイヤを外して、交換準備完了。

PageTop

カワサキZ1000MK2を復活させる!のだ。クランクとミッション

そして、そして・・・
コンロッドシム+ベアリング交換+芯出し・・・フルOHしたクランクに強化カムチェーン
1912-47.jpg
ミッションOH・・・左は、交換する新品純正部品
1912-48.jpg
Z系の車両はこの丸いドグ部分が弱い
1912-49.jpg
2速ギアに飛び込むトップギアを交換。

メインシャフトとカウンターシャフトは・・・3/100と
1912-50.jpg
2/100で合格!
1912-51.jpg
振れが多いとエンジンがスムーズに回らない。

クランクケースにクランクとOHしたミッションをセット。
1912-52.jpg
クラッチハブはZ1000ポリスコンバート。
1912-53.jpg

PageTop

カワサキZ1000MK2を復活させる!のだ。 折れ込みボルト除去

この前ケースチェックの時、発見した折れ込みボルト。
奥ばったところに斜めに入って折れ込んでいる・・・手強いヤツです。
1912-54.jpg
フライスで取るにしても6ミリボルトの場合、まず3ミリからボルトセンターに穴を開けて
少しづつ穴を大きくしていく・・・そんなに長いエンドミルも無いので・・・
今回はレーザーで溶かしていきます
1912-41.jpg

溶かして・・・割れて出てきた一部・・・
1912-42.jpg
1912-43.jpg
最後はきれいに除去完了リコイルも完了。

PageTop

御宮陽 きんかん(金柑)バームクーヘン

1912-44.jpg
金柑の風味がイイ感じのオイシイバームクーヘン。有難うございます。

食べたとろで・・・ん?なんでバームクーヘンが入っているところに穴が開いているのだ?
1912-45.jpg
なるほど下から押し上げて出しやすくするのか・・・
1912-46.jpg
ちょっとした気遣いにチョイ感動・・・

PageTop

kawasaki Z1R フルレストアフルカスタム 試運転

登録完了したので、本日は、試運転へ・・・
1912-40.jpg

PageTop

カワサキZ1000MK2を復活させる!のだ。エンジン着手

1番4番がどれだけ、どのようにずれているのかをみるため
まず2番3番の圧縮上死点を出して、計っていきます。
1912-37.jpg
Z系のエンジンの部品点数・・・少ないでしょ??
シンプルで効率のいい無駄のないエンジンが好きです。
1912-38.jpg
相当奥で折れ込んでしまっているボルト・・・
ケースの洗浄してから除去していきます
1912-39.jpg

PageTop

CHOCO ARARE

1912-36.jpg
クリスマスシーズン限定、チョコあられ。
おいしいくいただきました。
有難うございます。

PageTop

今週のプチツーは・・・

今週もまた、11月の気温という天気予報の言葉につられてプチツーに・・・
郵便配達のお姉さんに教えてもらった”紀ノ川フルーツライン”を走ってみた・・・
1912-30.jpg
所々、新しい道や橋があって橋本から高野山に向かう480号線まで・・・
1912-31.jpg
1912-32.jpg
1912-35.jpg

調子に乗って、高野山大門まで・・・
1912-34.jpg
久しぶりに走った。紅葉時期も過ぎてイイ感じにスイスイと・・・
龍神スカイラインは12/15から2輪車通行止めとのことです。

そして、いつもの”くしがきの里” 今日は、平日にも関わらず、バイクが多い
1912-33.jpg
約120キロのプチツーでした。

PageTop

カワサキZ1R2 オイル交換・・・

モチュール300V²(スクエア)オイル交換・・・
1912-29.jpg
”日没、迫る!”
1912-27.jpg
無事到着・・・とのことで。
またお待ちしております。

PageTop

カワサキZ1000MK2を復活させる!のだ。 エンジンチェック

MK2 エンジン腰上 ばらしていきます
1912-24.jpg
クランク確認・・・
1912-25.jpg
コンロッドにシャフトを通していくと最後の一本がスッと入らない・・・芯ずれしてる
1912-26.jpg
腰下もばらしてクランクOHしないと・・・

オーナーさんに連絡、内容説明して、今回はエンジンフルOHということに・・・

スッキリ楽し~~く走ってもらえるように・・・始めましょう!

PageTop

カワサキZ1 オイル交換 

モチュール300V²(スクエア)オイル交換・・・
1912-21.jpg
今、”走りたくて走りたくて・・・シーズン”中。
ちょっと寒いけど、天気が良ければ、Z にはいい季節かもですね・・・
1912-22.jpg
今日は有難うございました!

PageTop

カワサキZ1 スポ~ク修理 納車

スポーク修理完了。
早く修理出来てヨカッタ。
1912-23.jpg

PageTop

kawasaki Z1R フルレストアフルカスタム 車両完成    

Z1R製作完了・・・
カワサキのZ系は丸にしても角にしても色も形も魅了されます。
1912-08.jpg
今では当たり前のことながら、
70年代、テールカウルがついたカワサキのバイクに憧れましたね
1912-07.jpg
もう一つのZの魅力はエンジン・・・。
その当時、他メーカーに比べて、コストをかけてオーバークオリティなぐらい丈夫に作り込まれ
全てにおいて効率のいい部品構成で作られている・・・。
1912-06.jpg
1912-05.jpg
40年以上経った今でも愛されるZ・・・そのZに携われることは幸せなことであります。

PageTop

カワサキZ1000MK2を復活させる!のだ。スタートします。

若い時に乗っていたMK2・・・
20年ほど前、カタハイになり、キャブの調整をしてみたもののあまり調子よくなく
そのまま時は流れ・・・・
1912-10.jpg
そして、今!復活させたい!!というオーナーさんの強い気持ちに答えるべく・・・

まずはコンディションを20年前に戻して味わい切れなかったこのMK2の
ベストな状態に戻そう!

外見からのチェック
ヘッドからのオイル漏れ
1912-11.jpg
ダイナモカバーのボルトはよく折れたままになっている車両が多くて・・・
斜めに入っていて浮いている状態
1912-12.jpg
固着してしまっているCRキャブ・・・
1912-13.jpg
ハブダンパーのガタと・・・
1912-14.jpg
エンジンコンデション確認中
1912-15.jpg
エンジンは腰上OHは必要でしょう・・・
この後、腰上バラしていきます。

PageTop

カワサキZ1 スポ~ク、ポッキ~ン修理

Z1のスポーク修理。
気がついたら、1本折れてる・・・!ということで入庫 
1912-16.jpg

あらら・・・ポキッと・・・
1912-17.jpg
ステンレススポークではたまにあります。
新品と折れたスポーク。
1912-18.jpg
スポーク張り直しをして、振れ修理とニップルのまし締め
1912-19.jpg
完成!
1912-20.jpg

PageTop

kawasaki Z1R フルレストアフルカスタム    エンジン始動

本日エンジン初始動
1912-09.jpg

同調をとって、冷間始動時の空燃比とアイドリング時の空燃比も同時に調整

PageTop

kawasaki Z1R フルレストアフルカスタム フロントカウル

Ⅰ型の特徴でもあるスターダストシルバーの外装がつくと、
一気に当時のメーカー純正カフェレーサー感が出てきますね・・・
1912-01.jpg
1912-04.jpg
カウルの内側にはスタックの4連メーター
1912-03.jpg
1912-02.jpg

PageTop

カワサキZ1 オーダー外装、完成

大変長らくお待たせいたしました・・・
オーダーいただいた外装一式・・・タンクは、ビーター製アルミタンクで
オーナーさんだけのスペシャルキャンディーレッド塗装
1911-82.jpg
エンブレムは全て塗装で・・・
1911-83.jpg
1911-85.jpg

PageTop