カワサキ Z1 Z2 専門店 ボイスジャパン 2019年05月
FC2ブログ

カワサキ Z1 Z2 専門店 ボイスジャパン

ボイスジャパンは、大阪でカワサキZ1、Z2を専門にカスタム、レストア、フルオーダーなどの車両製作や修理メンテナンスをしています。 いつでも気軽にどこにでも乗って行けるZをめざして、日々努力しています。

青木松風庵のシュークリーム

1905-59.jpg
差入れ有難うございました!

スポンサーサイト



PageTop

カワサキ Z1 初オイル交換

1905-63.jpg1905-60.jpg
ちょろっとツーの帰り・・・
オイル交換したら、スッキリ・・・
また走って来てください。

PageTop

CB400F オイル交換

1905-64.jpg
1905-62.jpg
エンジン内洗浄のため、( ^ω^)・・・今回は、シェルアドバンス( ^ω^)・・・

PageTop

みなみやましろ村の抹茶プリン

なんと売り切れごめんの抹茶プリン。
割れないようにプチプチで巻かれ保冷材に守られながらやってきたプリン。
濃いとっても濃くておいしい。
1905-61.jpg
ご馳走様でした。

PageTop

カワサキ Z1 VoiceJapanチタン管とオイル交換

VoiceJapan ワンピースチタンショート管 初のノーマルスタイルZ1に装着・・・
4本出しマフラーからチタン管に・・・全く違う車両のように・・・
オーナーさんもお友達も”重厚な感じになってかっこいい”と気に入ってもらってヨカッタ
1905-57.jpg
1905-58.jpg
ノーマルスタイルでもカスタムスタイルでもGOOD

1905-56.jpg
1905-54.jpg
もちろんオイルもMOTULファクトリーラインオイル交換300V²(スクエア)
1905-55.jpg

PageTop

Z1R-Ⅱ フルレス・フルカスタム フレーム0点修正

Z1R-2の0点修正完了。
1905-50.jpg

1905-51.jpg
1905-52.jpg
1905-53.jpg

PageTop

VoiceJapan 427 ワンピース 手曲げ チタンショート管 Z1R用

ボイスジャパン 427 ワンピース 手曲げ チタンショート管 Z1R用 も完成!

1905-46.jpg
1905-47.jpg
今回は、スターバッフル(ラージタイプ)
1905-48.jpg

*一本づつハンドメイドで仕上げていますので、少々お時間をいただきますが
 順次出来次第ご連絡させていただいております。宜しくお願いします。

PageTop

Z1R-Ⅱ フルレス・フルカスタム   外装 スペシャルペイント

外装が仕上がってきました。オーナーさんこだわりのスペシャルカラー・・・
キャンディグリーン・・・深みもある、鮮やかなグリーン。
1905-39.jpg
Kawasakiのエンブレム・・・実は塗装なんです・・・
1905-40.jpg
段付きナシ、スムーズな仕上がり。
1905-42.jpg
1905-43.jpg
オーナーさんこだわりのライン・・・
1905-41.jpg
1905-44.jpg
1905-45.jpg

PageTop

さんふらわあで行く九州弾丸ツアー

記念すべき令和初ツーとなる九州弾丸ツアー・・・
二転三転する天気予報に振り回されて、曇り予報とのこと・・・を信じて・・
190539.jpg
お待たせしました・・・
動画はyoutube(こちらをクリック)で
雨降って地固まるということで
ここからスタートなんで、も~なんでも行けちゃう感じ。

全車事故トラブルなく終了。
有難うございました。

次回は、絶対晴れの日にリベンジを・・・

PageTop

Z1R-Ⅱ フルレス・フルカスタム エンジンCHECK !

Z1R-Ⅱ・・・エンジンをフレームから降ろしたので

1905-34.jpg

1905-38.jpg

エンジン、バラして・・・細かくチェックしていきます。

PageTop

カワサキZ1 少々メンテナンス 

ヨシムラマルチテンプメーター・・・油温、バッテリー電圧、時計が確認できる
1905-35.jpg
1905-36.jpg

PageTop

Z1R-Ⅱ フルレス・フルカスタム フレーム0点修正

フレームの0点修正に・・・
1905-33.jpg

PageTop

マッハH2 750SS 最終計測完了

1905-37.jpg
最終3D計測完了です。
アライメント計測結果はGOODでした

PageTop

ボイスジャパン 427 ワンピース 手曲げ チタンショート管 Z1用

Z1に装着。
装着中の写真はありませんが・・・
1905-31.jpg
[広告]

こちらは、標準φ32バッフルをチョイス。

1905-32.jpg
カッコイイっす・・・

PageTop

ボイスジャパン 427 ワンピース 手曲げ チタンショート管 取付

Z1用ボイスジャパン 427 ワンピース 手曲げ チタンショート管 を装着。
軽さや性能だけでは語れないワンピースチタン管の響き。
アイドリングの鼓動から、アクセルを上げていった時の音の響きがとてもいい・・・

[広告]

バッフルはオプションのφ43スターバッフル

1905-26.jpg
乗った瞬間、『軽い!』 乗ってみて『すごくイイ!』
と、気に入ってもらえてヨカッタです。

PageTop

カワサキZ1 少々メンテナンス

少々メンテ。まずは・・・
ブレーキの利きがあまくなってきたような感じがする・・・とのことで
ブレーキの調整。
ブレーキロッドの調整をするのですが・・・
1905-29.jpg
チェーンの調整と・・・
1905-30.jpg
ブレーキスイッチの調整・・・の3つをセットで行います。
1905-23.jpg
リアストップランプの球切れ、交換。
1905-22.jpg
メーターの調子がいまいちなので距離はそのままでリビルト・・・。
1905-24.jpg
ヨシムラテンプメーターも取付完了!
しましたが、写真忘れました・・・すいません。後ほどアップします。

PageTop

続報:ボイスジャパン 427 ワンピース 手曲げ チタンショート管 

Z1用はこんな感じに・・・。
スタイルも音もGOOD
アイドリングの鼓動から、アクセルを上げていった時の音の響きがとてもいい・・・

1905-21.jpg
1905-20.jpg
1905-16.jpg
1905-17.jpg
1905-18.jpg
虹色のにならない様に、ひと手間かけてます。
1905-19.jpg
オプションのスターバッフル。

PageTop

ボイスジャパン 427 ワンピース 手曲げ チタンショート管 完成!

VoiceJapan 手曲げ チタンショート管・・・
☆彡5大コンセプト
その1:カッコいいワンピースチタン管を作りたい。
その2:チタンでエキマニを極限まで曲げたい。
その3:サイレンサーを入れて3.0kgまでで作りたい。
その4:いい音を奏でたい。
その5:オールハンドメイドで作りたい。
を目標に作り上げたマフラー!!
初期ロッドが、順次出来上がってきています。

MK2用
1905-1.jpg
1905-2.jpg
1905-3.jpg
Z1用
1905-4.jpg
1905-5.jpg
1905-6.jpg
Z1R用もこの後出来上がってきます。

形、音質、重量にこだわり、1本づつハンドメイドで製作されたワンピースのチタン管。
ワンピースでこの曲げで、チタンってなかなか作れそうで作れない・・・いい仕事してます・・・

チタンで曲げれる極限の技を駆使して製作した427エキマニ。
チタン独特の虹色になるべくならないように手曲げ。
1905-7.jpg
左は、VJチタン管 右は、通常手曲げ

集合部は、昔ながらの熊手形状に割ったパイプに三角継手という製作工法。
1905-8.jpg
手溶接ですが、キレイでしょ・・・。

低中速のトルク落ちを防ぐため、絞りを内蔵した構造に・・・

サイレンサーは、いい音を奏でるため、入り口と出口、共にラッパ形状に・・・
パンチングパイプは腐らないようにステンレス製。
標準はφ32。
1905-9.jpg
φ43のスターバッフルは、オプション設定です。
1905-10.jpg
標準バッフルφ32
1905-11.jpg
1905-13.jpg
オプションのスターバッフルφ43
1905-12.jpg
1905-14.jpg

重量にもこだわり、サイレンサーを付けた状態で約2.9kg。
一般的な鉄の集合管は約6.0kg、ノーマル4本出しは約15kg.。

エンジンセッティングも出せるように、AF(空燃比)センサーボスも標準装備。
一本づつにシリアルナンバープレートも溶接付け・・・。
1905-15.jpg

と・・・一人でアツく盛り上がっておりますが、もし”いいなぁ”と思っていただけるようでしたら、
ご一報お待ちしております。

*一本づつハンドメイドで仕上げていますので、少々お時間をいただきますが
 順次出来次第ご連絡させていただいております。宜しくお願いします。

PageTop